スタッフブログ

2012年12月13日 木曜日

腸のお話

昨日に引き続き、藤田博士のお話。

「幸せ物質」と腸内細菌の関係

「幸せ物質」は脳にあって、これを作っている工場は、なんと「腸の中」(!=!)にあるんだそうです。
セロトニンは、食べ物の中に含まれるトリプトファンという必須アミノ酸を摂らない限り、体内では合成することができません。
ドーパミンも同様に、必須アミノ酸のフェニルアラニンがないと合成できないのです。
しかも、これらのアミノ酸を多く含む食材をたくさん食べても、腸内細菌がいない状態ではセロトニンやドーパミンが増えないことが研究でわかってきたそうです。
腸内細菌が有効に機能しなければ、「幸せ物質」が脳に作られないということなのです!




投稿者 のうだ整骨院