2012年12月15日 土曜日

背骨について

背骨の深い話。第1回目。

こんにちは、院長の納多です。

背骨についてお話します。

私たち人間は、椎骨(背骨)が32個から35個あって、この椎骨のあいだには、椎間板という水分を多く含んだ軟骨などがあり

こららを強力な靱帯が包んで保護しています。

詳しくは、脊椎は、上から頚椎(首)7個、胸椎(肋骨で囲まれている)12個、腰椎5個、仙椎5個、尾骨3から6個の組み合わせ

で成り立っています。

次回、なぜ腰痛などの痛みがでるのか?この構造についての問題について語ります。

投稿者 納多整骨院