2012年12月17日 月曜日

背骨について

この背骨を横から見ると、S字のような形になっています。

この不安定な背骨を背筋や腹筋で保護しています。しかし、地球の重力を背骨全体で

均等に受け止めることができず、頚椎下部、上部胸椎、第5腰椎(下部)などが重圧をうけて、

ゆがみやねじれを引き起こします。

さらに、直立した人間は、骨盤の位置までが不自然なかっこうで負担がかかります。

30度の角度で前方傾斜してしまった骨盤の上に、さらに不安定な背骨をのせているのです。

これによって、腰椎は、体重の60%を支えなくてはなりません。

私達、人間は身体のゆがみからは、逃げ出す事は大変難しいのです。


投稿者 納多整骨院