2012年12月17日 月曜日

片麻痺 リハビリ

脳卒中が起きたとき! 脳の中では、一体何が起きているのか?

私達の脳は、たくさんの神経細胞からできている。その数は、大脳で数百億、小脳で千億、脳全体では、千数百億個

のもなるといわれている。

細胞の大きさは、大きいもので0.1ミリほどでしかない。

脳全体の神経細胞から出ている軸索(電線のようなもの)などをすべてつなげると、100万キロメートルもの長さになると

言われている。なんと日本の道路をすべてつなげた距離、約126万kmとほぼ同じくするのである。

巨大だかつ精密なネットワークを構成する神経細胞のひとつひとつが、電気をだし、その信号が駆け回ることで、脳の

高度な働きがおこなわれている。

                                                              つづく




投稿者 納多整骨院