スタッフブログ

2012年12月20日 木曜日

脳卒中 食事

薬味は一種の長寿薬
<薬味>は料理の味を引き立てて、味覚を刺激し食欲を増すための香辛料ですが、ほとんどの場合、薬効成分も豊富に含んでいます。

薬味は広くは香辛料のことで、味噌汁や納豆、麺類、煮物、鍋などに添えるネギやショウガ、ニンニク、ダイコン、青ジソの葉などのような生物と七味トウガラシや海苔、胡麻、粉サンショウ、コショウなどのような乾燥品などがあります。たとえ、一年中同じ豆腐の味噌汁であったとしても、四季折々の<薬味>を散らせば、季節感や新鮮な風味も出てきます。納豆でしたら、納豆本来の薬効性と薬味の成分がおたがいにプラス効果を出し合い、より広い効果も期待できるのです。薬味に用いられる日本の<香味野菜>はポリフェノールなどの抗酸化物質や薬効成分などがたっぷりのものばかりです。代表的な薬味の効果をあげてみましょう。

                                                                    つづく




投稿者 のうだ整骨院