スタッフブログ

2012年12月22日 土曜日

腸のお話

セロトニンの働き。

一つは、心身をコントロールする役目です。
満員電車で、肩がぶつかっただけで「キレる」、酔っ払って暴力をふるう、などの事件を耳にします。
背景には、ストレスを高めやすい社会的環境もあるのでしょうが、それにしても、いい大人が短絡的に激怒し「キレる」。
これは、自分自身の気持ちや体を、コントロールできなくなった結果だと思うのですが、その一つがセロトニン不足だ、と藤田博士はおしゃっています。

投稿者 のうだ整骨院