スタッフブログ

2012年12月27日 木曜日

不妊症 原因

こんにちは。
今日は暖かいですね(^-^)

副交感神経についてです。

活動力を上げるのが交感神経の働きでしたが、逆に安静時には副交感神経が活発になり、体内には平静さが保たれるようになっています。
互いの神経がバランスを取ることで、脈拍、血圧、血流、呼吸などが整えられているのです。

就寝中は副交感神経が活発に働き、目覚めると自動的に交感神経が優位に働くようになっているのです。
この目覚めのときに、脳や体を覚醒させ「やる気」を起こさせる(!0!)という重要な役割を、セロトニンは果たしているのです。

投稿者 のうだ整骨院