スタッフブログ

2013年1月30日 水曜日

不妊症治療


前回のつづきより

コラーゲンは、骨や軟骨、皮膚、粘膜などに含まれていますが、不足すると、肌のうるおいを失い、老化が進みます。
ビタミンCがコンスタントに供給されると、コラーゲンの生成が促進され、血管や皮膚、軟骨、そして、胃の粘膜などの組織が、常に丈夫に保たれ、傷ついた組織の再生をスムーズに行われることがわかっています。
しなやかな血管や若々しい肉体、肌などを維持するためには、不可欠なのがビタミンCなのです。
ビタミンCには、酸化力の強い活性酸素の攻撃から体を守り、脳細胞の老化を防ぐ作用もあります。
増大する一方のストレスから、心身をガードしてくれろのもビタミンCです。
ミカンの袋には食物繊維のペクチンが多く、腸内の老廃物や発ガン性の有害物、コレステロールなどをすっぽりと包みこんで、排出する働きがあります。


投稿者 のうだ整骨院