スタッフブログ

2013年2月12日 火曜日

不妊症治療

和食と長寿力

日本人独特の食事のしかたが、欧米の研究者の間で注目されています。
最先端の技術力を結集した、ロボット製作の進歩にみられるように、日本の技術開発力が、世界のトップレベルにある上に、平均寿命もいまや世界一になってしまったからです。
「頭脳力」と「長寿力」には、相関関係があって、その源が「和食」ではないかと、指摘する研究者が増えているのです。
和食は、日本人が、古くから伝統的に食べてきたものです。
スシや刺身は、今では、世界中に普及し、人気を呼んでいます。
「おいしくて、ヘルシー、ナガイキ」がキーワードになり、長寿力を生む和食文化が、世界各地に拡がっているのです。
「ご飯、味噌汁、サシミ」が、国際版「ワショク」の定番です。
和食の場合、ご飯からはじまって、味噌汁、刺身と水分の多いものが用いられるのが習慣です。
水分の多いということは、カロリーが低いことを意味しますから、肥満や生活習慣病を予防する上では理想的とされています。
その上、食後には必ず緑茶がサービスされます。
コーヒーなどとちがって、砂糖やミルクを用いませんから、こちらもヘルシーになります。
しかも、箸を使いますから、脳の老化防止にも、大変効果的とされているのです。


 



投稿者 のうだ整骨院