スタッフブログ

2013年2月12日 火曜日

腸のお話

おひさしぶりです(^-^)
今日は、自分の乳酸菌を増やす『乳酸菌エキス』をご紹介します。

日本では、発酵菌を利用した、健康管理の研究が進んでいます。
乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌が、腸内環境を整えたり、免疫機能を活性化することが分かってきていて、様々な乳酸菌製品が市販されています。
これらは、体の外側から、善玉菌を腸内に入れて「増やそう」という考えのもとで作られています。
細菌の研究では、人それぞれに個性があるように、腸内細菌も人それぞれに違うことが分かってきました(@0@)

乳酸菌も、人によって種類が違うんです!
そのため、市販されている乳酸菌を摂っても、そのほとんどは体の外に排泄されてしまうそうです。
その中で、藤田博士が特に注目して、愛用しているのが『乳酸菌生成エキス』で、16種類の乳酸菌を、豆乳で一年間発酵熟成させ、有用成分のみを抽出した、発酵菌の機能性食品です。
腸内の悪玉菌の繁殖を抑制して、もともと腸内に棲んでいる善玉菌を増やしてくれるんです。
また、腸管免疫を調整する機能もあることを、新潟大学の、安保徹教授が明らかにしています。

乳酸菌生成エキス『ラクティス』;商品紹介ページをご覧ください。

投稿者 のうだ整骨院