スタッフブログ

2013年3月19日 火曜日

不妊症治療

イチゴは不老長寿のタマゴ

まっ赤に完熟した、丸々としたイチゴは、まるで、不老長寿を生み出す生命のタマゴのように見えます。
食べましょう。
長生きするために。
健康寿命をのばすために、まず、イチゴのビタミンCをとりましょう。
病気と無縁で長生きするためには、ビタミンCは欠かせません。
病気に対する免疫力を強化し、細胞の老化を速める活性酸素の発生を防ぐ働きがあるからです。
風邪は万病のもとですが、風邪をひきやすい人の場合、血液中のビタミンC濃度が、低いという研究成果もあるそうです。
さらに面白いのは、脳内のビタミンC濃度が高いほど、長寿という結果も、出ているそうです。
イチゴは、果物の中でも、とくにビタミンCが豊富で、100グラム中に62ミリグラムも含まれています。
中くらいのイチゴを、7,8個も食べれば、1日の所要量を十分に満たすことができます。
細胞と細胞をつなぐ結合組織であるコラーゲンの合成にもビタミンCは欠かせません。
血管や肌の若々しさを保っているのも、ビタミンCなのです。
このイチゴには、食物繊維のペクチンも、たっぷり含まれており、血液中のコレステロール値を下げる作用も知られ、中年を過ぎると、気になる動脈硬化の予防にも役立ちます。
またイチゴの酸味は、クエン酸やリンゴ酸などで、体内の疲労物質の分解を促進します。

投稿者 のうだ整骨院