スタッフブログ

2013年3月28日 木曜日

腸のお話

こんにちは、とてもあたたかく気持ちがいいですねcatface
先日の続きになります。。。

続々と新たな乳酸菌が発見されているため、分類の方法も様々ですが、たとえば菌の形状によって棒状の乳酸桿菌(かんきん)と球状の乳酸球菌の2種類に分けられます。
桿菌の代表選手はビフィズス菌やラクトバチルス菌、球菌ではエンテロコッカス菌などがよく知られています。
乳酸菌は何かと共生してその効用を発揮します。
ヨーグルト、味噌、醤油、ぬか漬け、キムチなどの発酵食品をつくるには乳酸菌は欠かせません。
同じように、人間も乳酸菌をもっているそうですsign01
もともと地球では微生物のほうが先輩です。人間は、微生物の海の中で生きている、と言ってもいいかもしれません。
食品の発酵を助ける乳酸菌と私たちの腸の中に棲む乳酸菌とでは、やはり種類が違います。
さらに、個人によっても腸管のはたらきや食習慣の違いによって、乳酸菌の種類や量は異なります。




投稿者 のうだ整骨院