スタッフブログ

2013年6月25日 火曜日

腸のお話

こんにちはcatface
畑でできた琵琶で、ジャムを作りました。
自然の恵みに感謝ですdelicious

前回の続きです。。。
腸は、この賢い機能のために「第二の脳」と呼ばれています。そもそも、脳と腸には密接な関係があり、「脳腸相関」という言葉があるほどです。
その特殊性が注目され、研究が進むにつれ、脳内の神経伝達物質であるセロトニンが腸にも存在していることがわかってきました。というより、全体の9割以上が腸内に集中していたというのです。
腸内では神経伝達物質としてはたらくほか、消化活動にも携わっており、たとえば満腹中枢を刺激して食欲を抑制するのも、セロトニンの機能の一つだといわれています。
そして、このような腸の免疫機能を促進させるはたらきをもつ蔭の立役者が、120兆を超える腸内細菌です。
腸と腸内細菌とは結束して、私たちの健康を保つためにはたらき続けているのです。

次回は、私たちの強い味方「腸内細菌」ってナニ?です。

投稿者 のうだ整骨院