スタッフブログ

2019年6月 6日 木曜日

アトピー 小倉北区 のうだ整骨院

アトピーは夏場がとてもエネルギーがいる季節です。

夏場をのりきるための5つの知恵!



1.とにかく汗をこまめにふくこと。朝と帰宅時は必ず。
2.お風呂から出る前に生理食塩水を体にかけて殆ど
  体は拭かずに保湿剤をぬる。
3.特別痒みがでているところは、保冷剤で冷やす。
4.夏場の果物、ウリ科は食べない。
5.肝臓によい食材・食事(もやし・味噌・ごま・豆腐・干し椎茸・昆布)

マザーテレサは、身寄りのない住むだけの場所(床は糞・尿垂れ流し)を与えられた
今日死を迎えるかもしれないような人達の奉仕活動をしていました。
他のシスター達も裸足でしかも笑顔でケアを喜んでしていました。

私から一言。

アトピーの子供さんがいるお母さん。子供さんの皮膚だけをみないでくださいね。
心をみて、心で会話して、今から大切な質問を言いますね。

1.病気をネガティブに見るのではなく、この子の病気が何を意味しているのか?
2.この子が何故皮膚を痒がることを選択したのだろうか?
3.病気になって何を学んでいるだろうか?
4.この病気になっていなければ学べない学びがあるとしたらそれは
  なんだろうか?

次回に続く・・・





投稿者 のうだ整骨院